本棚

▼キャリア・働き方

エンジニアがフリーランスで年収1000万円になるための稼ぎ方
大和 賢一郎 (著)
出版社: 技術評論社 (2016/11/26)

※フリーランスの仕事の探し方や働く上での心得など、基礎的な情報をコンパクトに提供してれる一冊です。デメリットにも言及しているので参考になります。ただし、年収が1,000万円になるかどうかは、やはり個人の努力量に大きく依存すると思います。

変えていく生き方 ―「キャリアの定型」を壊す方法論 ―
冨永圭祐 (著)
出版社: ギャラクシーブックス (2018/11/5)

※本ITスクール代表の著書です。「生き方」や「働き方」を根本から変えるために、代表が今まで学んできたことや考えてきたことを体系化しています。また、よりリアルに感じてもらうために、代表自身の過去の失敗事例を紹介しています。

 

▼RPA(Robotic Process Automation)

RPAの威力 ~ロボットと共に生きる働き方改革~
安部 慶喜 (著), 金弘 潤一郎 (著)
出版社: 日経BP社 (2017/11/16)

※RPAの本質から導入方法、企業での導入事例まで、コンパクトに纏まった一冊です。RPA業界について、サクッと知識を頭に入れたい人は買って損はないです。ただし、上流の話が中心なので、現場での泥臭い雰囲気が伝わりにくいため、何でもできると勘違いしないように。

いちばんやさしいRPAの教本 人気講師が教える現場のための業務自動化ノウハウ
進藤圭 (著)
出版社: インプレス (2018/10/15)

※RPA導入に必要な知識が体系的に纏まった一冊です。導入担当者や現場で運用する方向けの本です。自社にRPAを導入される方は読んでおいて損はないです。ただし、情報量がかなり多いので、全体像を理解するのが難しいと思います。辞書的に利用するのをお勧めします。

できるUiPath 実践RPA (できるシリーズ)
清水理史 (著)
出版社: インプレス (2019/2/7)

※UiPathの使い方がイラスト付きで書かれた一冊です。ExcelやWebブラウザの操作などの基礎から、HTTPリクエストやJSONデータの取扱いなどの応用まで、幅広い情報が掲載されています。本書の内容は、ネット上でも公開されているようです(できるネット

 

▼機械学習

すぐに使える! 業務で実践できる! Pythonによる AI・機械学習・深層学習アプリのつくり方
クジラ飛行机 (著), 杉山 陽一 (著), 遠藤 俊輔 (著)
出版社: ソシム (2018/6/29)

※機械学習をWebアプリなどの「システム」に落とし込む方法が書かれた一冊です。アルゴリズムを一通り理解できた人が次に読むべき本です。ただし、アプリをWeb上に公開する方法は載っていないので、そこは他のサーバー関連の本を読む必要があります。

Google Cloud Platformによる機械学習システム構築
吉川隼人 (著)
出版社: リックテレコム (2018/12/14)

※Google Cloud Platformでの機械学習システム構築を学べる一冊です。サーバーレスでAIを実装していく一連のヒントが書かれています。ただし、プラットフォームのインターフェースや、各ライブラリVerの変化が激しいため、環境構築になれた人にのみお勧めします。

 

▼Web関連

改訂新版JavaScript本格入門
山田 祥寛 (著)
出版社: 技術評論社 (2016/9/30)

※JavaScriptの正しい文法や新記法が身につく一冊です。JavaScriptは、Webアプリ開発以外でも、RPAのWebスクレイピングや、Google Apps Scriptのコーディングなどにも活用できます。早めに勉強しておくことで、キャリアの幅を広げることができるのでお勧めです。

Google Apps Script Webアプリ開発 超入門
掌田津耶乃 (著)
出版社: 秀和システム (2018/9/26) 

※GASで簡易なWebアプリをつくる方法がまとまった一冊です。基本のフォーム操作から、Ajaxやデータベースなどの応用まで一通りカバーされています。サーバーサイドの知識がメインなので、実際にWebアプリをつくるにはフロントサイドの知識が別途必要になります。

 

▼デザイン手法

実力養成C#ワークブック
Vaskaran Sarcar (著)
出版社: 翔泳社 (2019/3/22)

※C#でオブジェクト指向の本質を復習できる一冊です。クラスやインターフェースから始まり、ポリモーフィズムやデリゲートまで一通りカバーされています。少し癖のある内容ですが、デザインパターンを学ぶ足掛かりにしたい人などにお勧めです。