rpa work participation

【新プロジェクト始動】RPA実務参画プロジェクト

投稿日: カテゴリー: RPAプロジェクト

この度、ITスクール「First」内で、『RPA実務参画プロジェクト』を始めます。本プロジェクトの内容は下記の通りです。ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。 1. プロジェクトの目的 本プロジェクトの目的は次の2つです。 RPA人材育成の門戸を広げ、個人の方に実務経験を積む機会を提供する 企業の生産性向上を支援するために、RPA導入の最初のきっかけを作る 2. プロジェクトの背景 現在、少子 […]

estimate rpa cost effectiveness

RPAの業務選定における費用対効果の試算方法とは

投稿日: カテゴリー: RPA

今回は、RPAの業務選定における費用対効果の試算方法について書きたいと思います。実際に私が行っているRPA導入のコンサルティング手法で、誰でも使えるような具体的な内容を紹介します。 さて、本題に入る前に、事あるごとに発言していますが、「RPA導入の目的」について簡単におさらいしておきます。RPA導入の目的は、業務の自動化自体ではありません。端的に申すと、RPA導入の目的は、事業や企業の付加価値つく […]

rpa introduction purpose

企業経営におけるRPAの導入目的とは

投稿日: カテゴリー: RPA

企業経営における「RPA導入」の位置づけを考えてみました。さて、企業はなぜRPAを導入するのでしょうか? 「それは、業務を自動化するため…」 確かに、RPAには業務プロセスを自動化するという強力な機能があります。ただし、企業経営という視点で見た場合は、「なぜ自動化するのか?」を深く掘り下げる必要があります。 1. RPAの導入目的 結論から述べると、RPAを導入する目的は、業務の生産性 […]

「攻め」と「守り」の観点からIT投資を語る

投稿日: カテゴリー: IT戦略

今回は「生産性」という観点からIT投資を考えてみます。仕事の生産性は次の2点の大きさから判断することができます。 付加価値(提供するサービスの対価) 投下するコスト(労働力、資金など) コストを下げるための「守り」のIT投資は既に広く行われています。例えば、管理システムの導入による業務プロセスの効率化などが代表例でしょう。 一方、サービスの付加価値を向上させる「攻め」のIT投資は、日本においてはこ […]

業務課題に効くITスキルの「7つの強み」

投稿日: カテゴリー: IT戦略

今回はITスキル(特にプログラミング)を活かせる「業務課題」を探索する上で重要なことを書きたいと思います。いきなり、現在の仕事や業務で直面している業務課題の中で、特にITスキルを用いて解決できるものを探せと言われたら、困る人は多いと思います。 そこで、事前に押さえておくべきポイントをご紹介します。このポイントを把握しておくだけで、日常を観察する際の視野が広がると思います。では、そのポイントとは何で […]