勉強会

【初心者向け】RPA勉強会&相談会(第10回)の感想

rpa workshop

RPA勉強会&相談会

3月16日に「RPA勉強会&相談会」を開催しました。今回は3名の方にご参加いただきました。システム会社で働く方や、業務系のプログラマーの方などなど。

さて、毎度のことながら、勉強会の前半は、RPAに関するプレゼン「RPAの本質」を行いました。ちょっとボリュームが多いかなと感じてきたので、次回からは少し内容を絞ろうと思います。

後半は、UiPathを使った自動化の事例(請求書作成や株価取得)のデモを行いました。また、参加者にもExcelとWebブラウザの自動化に挑戦していただきました。今回はプログラミングができる方が多かったので、皆さんすぐにUiPathをマスターされていました。

参加者の声

勉強会終了後に、参加者と雑談している中で、RPAエンジニアとして仕事を始めるにはどうすればよいのかという話になりました。クラウドワークスやランサーズなどで、フリーのRPA開発案件が幾つか転がっているので、挑戦してみてはと提案しました。

しかし、最初から一人で仕事を請け負うのはハードルが高く、不安だとの意見が出ました。また、RPAの実務経験を積むにも、初心者や経験が少ない人は、そもそも企業に雇ってもらいにくいとの意見も出ました。

RPAの仕事がしたいという人がいる。また、RPAで業務を自動化したいという企業がいる。両者のニーズを上手くマッチングさせることはできないか。

と言うことで、上記を実現するために、新プロジェクトを始めてみたいと思います。ずばり、プロジェクト名は「RPA実務参画プロジェクト(仮)」です。

RPA実務参画プロジェクト(仮)

本プロジェクトでは、ITスクール「First」内でRPAチームを作り、企業の実務を実際にRPAで自動化していきます。RPA初心者でも、経験が少ない方でも、誰でもチームに参加できます。私の指導のもと、RPAの実務経験をドンドン積んでいってもらいます。

なお、実際に自動化する実務は、パートナー企業を募り提供していただくことを想定しています。RPAに興味のある企業や、RPAの概念実証(POC)を軽く試してみたい企業などは、ぜひご連絡ください。中小企業の方や個人事業主の方も大歓迎です。実務を自動化する機会を提供していただく代わりに、当面は無料でRPA開発をさせていただきます。

本プロジェクトの詳細については、もう少しまとめて、近いうちに発信していこうと考えています。先行して、チームメンバーとパートナー企業を募集していきます!

早速、興味のある方は、ご連絡ください。先ずは、お茶でもしながら、ざっくばらんにお話しましょう。

https://www.itschool-1st.com/contact/