RPAプロジェクト

【活動報告】RPA実務参画プロジェクト・テーマNo.3「領収書の自動発行」

reporting rpapj

RPA実務参画プロジェクト・テーマNo.3「領収書の自動発行」が完了しましたので、活動内容を報告いたします。

1. プロジェクト概要

【テーマ名】領収書の自動発行
【期間】2019年9月上旬~2029年11月中旬
【場所】コワーキングスペース(渋谷、阿佐ヶ谷)
【参加者】冨永 圭祐、生徒3名
【成果物】設計資料(One Slide RPA)、ワークフローファイル

2. 成果物(One Slide RPA)

2.1. 要件定義書

本テーマで作成した「要件定義書」を下記に掲載します。

要件定義書

 

2.2. 開発計画書

本テーマで作成した「開発計画書」を下記に掲載します。

開発計画書

 

2.3. 基本設計書

本テーマで作成した「基本設計書」を下記に掲載します。画像をクリックすると拡大表示されます。

基本設計書

 

2.4. 動作テスト

本テーマで実施した「動作テスト」の結果を下記に掲載します。

動作テスト

 

2.5. 実行結果

本テーマで作成した「ワークフロー」の実行結果の一部を下記に掲載します。

実行結果

 

3. 感想

本テーマに取り組むことで、参加されたメンバーは、WebスクレイピングやExcelファイルの操作、ファイル保存の操作、繰り返し処理、条件分岐など、幅広い知識やスキルを身につけることができたと思います。

実際に作成したRPAのワークフローを用いて領収書発行の業務を自動化したところ、下記の通り、作業時間を3分の1以下に短縮することができました。個人的には、領収書を手書きするのが大変だったので、この作業がなくなると思うと単純に嬉しいです。

<条件>
生徒3名分の領収書を発行

<結果>
作業時間は、
 ロボット:1分3秒
 人間  :約4分

4. 活動風景

活動風景